知っておきたい知識 | 今の仕事を転職して良かった事・悪かったこと

転職すべき?すべきではない? 良かった事や困った事を実体験をもとにご紹介します。

転職する前に知っておきたいこと

転職前にやっておきたいこと

転職しよう、としっかりと心に決めたら、いざ転職活動の始まりです。
では、転職前にすべきことは何でしょうか。

1上司に相談する
信頼できる上司がいるのであれば、上司には早めに話をしておくと良いでしょう。
あなたが抜けた後の求人などの手配もできますし、引継ぎについても正しく指示ができます。
ただし、信頼できない上司や、転職の原因である上司の場合はあまり早めに伝えてしまうと職場にいづらくなります。
転職先が決まらないうちに退職せざるを得なくなることがありますので見極めは大切です。

2引継ぎはきちんと
あなたが今やっている仕事を、あなたの後にする人の為に、しっかりと引継ぎを行いましょう。
顧客などを抱えている人は顧客にも挨拶をしておく必要があります。
もう辞めるからどうでもいい、だと、思わぬところで自分の首を絞めることになるかもしれません。

転職で知っておきたいこと

ここでは転職に関する知っておきたい知識をご紹介します。

1年齢の制限
転職活動をしていると、年齢制限がある求人もよく見かけます。
明確な理由なく年齢制限をかけることは禁止されていますが、長期勤続によるキャリア形成を図る観点など、企業側に明確な理由があれば年齢で制限されてしまいます。
また、求人では年齢制限をかけていなくても、書類選考で落とされてしまうこともあります。
一つの目安として、30歳、35歳、40歳とだんだん選べる求人が減っていくことになります。

2必要な資格
転職に必要な資格がある場合、できるならば在職中に取っておくことをお勧めします。

退職後であれば時間がたくさんあり、集中して資格の勉強ができます。
しかし、その後採用されなければ生活ができず、結局思っていた企業や仕事と違う転職になってしまいます。


この記事をシェアする