転職して良かったこと | 今の仕事を転職して良かった事・悪かったこと

転職すべき?すべきではない? 良かった事や困った事を実体験をもとにご紹介します。

転職しようかな、と考えている人へ

転職して良かった!成功体験

転職して良かったと思えたことは、まず時間にゆとりができたことです。
以前の仕事は飲食店でシフト制だったのですが、シフト時間以外でもクレームなど、何かトラブルがあれば行かなくてはなりませんでした。
また、アルバイトさんからの連絡は24時間体制で入ってきますので、仕事を忘れて何かをする、ということが難しい状態でした。
転職後は定時のある仕事に就いたため、多少の早出残業はあっても休日は休日としてしっかりとあり、メリハリのついた生活ができるようになりました。
他にも、同じ時間で会社の人と顔を合わせるので、人間関係の構築がしっかりとできるようになり、仕事に行くのが楽しいと思えるようになりました。
もちろん、性格や考え方で長所短所は変わってきますので、逆が良いと感じる人は逆に考えていただいても参考になるかもしれません。

こんな人は転職したほうがいいかも

転職を何がなんでもお勧めする!というわけではありません。
しかし、これから先の人生や体調、生活を考えると転職をしたほうがいい状況、というものは存在すると思います。
転職したほうがいいと考えられる状況をご紹介します。

1体に異変が生じたとき
仕事は多かれ少なかれストレスが生じます。
しかし、体調に異変をきたすほどの問題があるのであれば、転職をしたほうが良いかもしれません。
例えば、体重がごっそり減った、髪が大量に抜ける、鬱の傾向が出てきた、などです。
何物にも代えがたいのが自分の体です。
一番優先しても良いと考えるのが妥当ではないでしょうか。

2毎日仕事を辞めたい、行きたくないと思った時
誰しも「今日は仕事行きたくないなあ」「辞められたら楽なのにな」と思うことはあるかもしれません。
しかし、これが毎日毎日なのであれば、ちょっと考えてみるのがいいかもしれません。


この記事をシェアする